旅行後の生活費を切り詰める工夫

私は専業主婦で、夫は普通のサラリーマンです。
子供もいますのである一定の金額の支出は毎月必ずあります。普段はそんなにたくさん使う方ではないのですが、主人が個人経営のために収入が不安定です。

子供が風邪をひいたり主人自体が体調悪かったり店の内装の工事、祝日が多い月などは収入がガクッと減ります。
特に祝日が多い月は主人の仕事の時間が減ると同時に、家族で出掛けることが多いので支出は多くなります。年に1回家族で海外旅行に行くことを目標にしており、祝日の多い月に出掛ける事になります。祝日ですので他のお客さんも多い中旅行費も割高になっていますが家族皆楽しみにしている行事です。

行き先はほぼアジアなのでそんなに旅行先ではお金が減ることもありませんが、なんといっても飛行機代、ホテル代は高く付きます。
一年に一度決まった時期に行くことを予定していますので、それまでに生活を切り詰めてお金を貯めています。
それでもその月の支出の割に収入が少なくなるので、帰国後はお金に困った状態になります。そんな時期に知り合いの出産や結婚などが被った日はかなり困窮せざるを得ません。帰国後2ヶ月くらいはかなり生活を切り詰めることになります。

生活費の削減の為に保育所に迎えに行って家事がひと段落した頃にスーパーに行きます。時間にして19時くらいになるので商品によっては割引真っ只中になります。ご飯を作る時間がないときや朝、下ごしらえができずに出勤したときはスーパーの出来上がっているものを購入し、そこにサラダをトッピングしたりして時間とお金の削減をしています。

旅行の後の休みの日にはあまり遠出をしません。遊園地に行ったりデパートで買い物したりする休日の過ごし方もありますが、旅行後の休日は専ら公園か近くの大型スーパー、市が運営している児童館などに行きます。
ほぼ無料で過ごせるのでそこで休みの日を過ごします。

デパートに行くと大体夕飯はデパ地下の惣菜になってしまうので、もう少しお金にゆとりが出てからの遊び場ににしています。大型のスーパーでは子供が遊ぶ場所もあるのでそこで過ごしたりもします。おやつもスーパーのアイスを広場で食べて過ごす事があります。少し雰囲気が変わるようで安いものでも子供は喜んで食べています。

それでも生活費に困った時には銀行のカードローンを使っています。(専業主婦ローン)大手の銀行さんなので安心です。毎月借りるのはクセになってしうので、旅行後の本当に大変な時だけと決めています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>